お気に入りに登録すると、次回ご覧になる際に便利です

あがり症は克服できます!

 「人前では緊張して声が出ない」「人に見られると顔が赤くなる」「人と一緒だと食事が喉を通らない」「人前では手が震えて文字が書きにくい」などと、様々な”あがり症”で辛い思いをしている方がいらっしゃいます。(専門的には、対人恐怖症・赤面恐怖症・会食恐怖症・書痙 等)

 ほとんどの方は病院に行っても薬をもらう程度で、カウンセリングでもなかなか完治とまではいかない場合が多いのが現状です。しかし、あがり症は適切な対応をすれば、あっさりと治ることがあるのもまた事実です。現実に、今この瞬間もあがり症を克服している方がいらっしゃいます。

 このコーナーではあがり症克服に役立つプログラムを、実際の購入者の声や口コミ、販売数などを独自に分析し、効果があると言えるものを目的別にご紹介しています。実績や再現性が確認できたプログラムですので、あなたのあがり症克服のお役に立てば幸いです。

安心のあがり症克服プログラム ランキング

元NHKアナウンサーの秘策:西村順式あがり症克服

 元あがり症のNHKアナウンサーが作った教材。学生時代は「教科書の読み上げができずクラスの 皆からバカにされる」程のあがり症だった西村順さんが今では 全国で講演できるようになった方法ですから、信頼感抜群だと思います。一般の話し方教室では少し良くなっても、すぐに元に戻ってしまう場合がありますが、この方法ではその心配がありません。 120日間の返金保障がありますし、異例の電話でのサポートがついていて、文句なしで一押し。

1日4分自己催眠トレーニング『脱!!恐怖症プログラム』

 実は一番強力なのはこの方法かもしれません・・・。 ただ、どうしても「あやしい」とか「うさんくさい」等という印象がつきまといますので、2番目に紹介しています。 また、専門用語ですが”被暗示性”と言って、催眠のかかりやすさが強い人には絶大な効果が期待できますが、そうでない方には少しゆっくりした効き方になる可能性があります。そういった点で、万人にオススメできるのは「西村順式あがり症克服法」だと思いますが、強力な教材です。

「超あがり症の私でもセミナー講師ができるようになったノウハウ」

作者のおおしろ源太さんは、重症だったため2年かかったそうですが、逆に言えば、あなたが重症だったとしても2年で自分を取り戻せる内容だということです。恋愛・仕事・友人など、色々な場面で”生きる”内容になっています。とても良い内容ですが、効果性・信頼性を考え、コチラは一番最後のご紹介になりました。

選択するのはあなたです

ここまでご覧いただきましてありがとうございます。

私は以前は人と会うだけで緊張して、10分もすれば顔が痙攣しそうに鳴りました。しかし、今では大勢の人の前で話をしても平気です。今この瞬間も、同じようにあがり症を克服している人が沢山おられることも事実です。

あなたも、行動すれば道は開けます!このサイトで紹介した教材が、あがり症改善の一助になれば幸いです。

サイト掲載内容・教材の選び方等、ご意見・ご相談はこちらからお気軽にお寄せください。